Sphiqueの秘密

♦︎Sphiqueの誕生

カラーセラピー、アートセラピー、リーディング、ヒーリング、数秘・・・自分を知るためのそんないくつものメソッドが、オンラインで可能になったら…?

そんなわくわくする想いとともに、オンラインセラピーSphique(スフィーク)は誕生しました。

対面セッションはもちろんのこと、遠く離れたクライアントとセラピストをオンラインでつなげるSphiqueは、セッションの可能性を広げてくれます。

あなたのこれまでのセラピーの知識が、地方へも海外へも届けられるのです。

そして、同時に、海外で日本人セラピストを探している人にとっても、地方在住で、近隣に求めているセラピストがいない人たちにとっても、外出が困難な育児中のママたちや、電車や人ごみが苦手な人たちにとっても、Sphiqueは、セラピーの機会を提供することができるのです。

♦︎Sphiqueの意味

Sphiqueとは、英語のsphereとuniqueを組み合わせた造語です。

sphereとは、球体、活動領域、天空、uniqueは、唯一の、独自の…という意味があります。

この新しく開発されたオンラインセラピーのスペースは、ひとつの惑星のような活動領域であり、様々な技法のバックグラウンドを持つセラピストたちが、独自の手法で活用できることから、「球体(惑星)のように360度の可能性に開いたユニークなスペース」という意味を込めて、Sphiqueと名付けられました。

♦︎Sphiqueのビジョン

基本システムとして、カラーセラピーやアートセラピー、数秘術として利用できるSphiqueは、たくさんの可能性を秘めたオンラインのプログラムです。

今後、オラクルカードや易のプログラムの追加も予定されています。

アイデアを、形にしていく喜びは、大きなもの。

セラピストたちの意見を形にしながら、Sphiqueは、進化し続けていきます。

No comments yet.

コメントを残す